MENU
月別アーカイブ
スギ.
RABICOM運営者
駆け出しの学生ブロガー。
好きなことをしながら、ネザーランドと生活しています。
お知らせ内容をここに入力してください。

【ねえ、知ってる?】ネザーランドドワーフの体のつくり! | 各部位ごとに解説します

  • 体のつくりって?
  • どんな仕組みがあるの?
  • そういったところを教えてほしい!

以上のような、質問にお答えします。

どうも、ネザーランドドワーフ飼育歴9年のスギ. ( rabicom_blog)です

当記事では、ネザーランドドワーフの体のつくり (仕組み) を、部位ごとに解説しています。また、人間と比較して書いているので、いかにうさぎの器官が長けているのかがわかると思います

▼ネザーランドドワーフに関する詳しい記事はこちらです

それでは、さっそく見ていきましょう

目次

体のつくりを紹介!

耳 ⇒ 360度すべての方向の音をキャッチ

左右別々に動かすことができ、

360度すべての方向からの音をキャッチします。

遠くの音や小さな音も聞き取ることができる優れた聴力をもっています!

ニンゲンが聞き取れる音は、20〜20,000Hzの間。一方うさぎが聞き取れる音は、360〜42,000Hzくらい

と幅広く音を聞き取ることができます!

また

細かな血管がたくさん通っているため、体温調節も耳で行っています

チョコ助

幅広い音を聞けるけど、大きな音はストレスになるから気を付けてね!

目 ⇒ 360度見渡すことができます

顔の両側に目があり、

片目だけで180度前後、両目でほぼ360度見渡すことができます!

うさぎは薄明薄暮性動物と呼ばれます。

※薄明薄暮性動物とは、

明け方と日没後の時間帯に、活発になる生き物のこと。いわば、夜行性。

そのため明け方や日暮れに活動しだしても、見ることができるような仕組みになっています

一方

立体視できるのは正面10度程度のみで、焦点が合いにくいため、近くのものも見えにくくなります…

ちなみに、

人間の大人の裸眼平均視力は0.5程度。うさぎの平均視力は0.05〜0.1程度

と、

うさぎは相当近視です!

チョコ助

うさぎさんと目が会いにくいのは、そのせいだよ!でも、飼い主さんのことは認識してるから大丈夫!!

鼻 ⇒ ピクピクとよく動きます

ピクピクピクピク…

ネザーランドドワーフの鼻は、1分間に100〜120回動かせます!

チョコ助

鼻が止まっているときは、寝ているよ zzzZ

また、距離感や

敵か仲間かを嗅ぎ分けれる優れた嗅覚をもち、飼い主さんのことも嗅覚で認識します

実際、

ニンゲンの嗅覚細胞の数は約4,000万個に対し、うさぎは約5億個

うさぎの嗅覚細胞の数は、ニンゲンのモノと比べて約12.5倍ほど多くなっています

それほどうさぎの嗅覚は鋭いんですよ!

そのため、

人間には「いい匂い」と感じる香水の匂いや焼き肉の匂いは、ネザーランドドワーフにとって刺激が強いので気をつけましょう!!

▼鼻をヒクヒク動かす仕草の意味に関する記事はこちらです

口 ⇒ 8,000種類の味が判断できる!?

うさぎの味覚は冴えていて、8,000種類の味が判断できる!?ほど発達しているそうです

実際、

うさぎの味蕾の数は

成人の味蕾の数は約7,500個に対し、うさぎは約15,000〜17,000個

とダントツに多いです!

※味蕾とは、

舌の表面に存在する、味覚を感じるセンサー。読み方は、「みらい」。

チョコ助

ドライペレットが乾燥していたり、新鮮じゃないチモシーは食べないんだよ!

歯 ⇒ 年間で約10cm伸びます

うさぎの歯は、

前歯が上4本・下2本あり、奥歯を含めると28本全てが一生伸び続けます!

チモシーなどを奥歯の臼歯で擦り潰しながら食べることで、歯の伸び過ぎを防ぎます。

これは「不正咬合」などの病気のリスクを下げることにも繋がります!

チョコ助

歯をたくさん使うように心がけてあげてね!

ヒゲ ⇒ 触覚の役割を果たす

目が悪いうさぎはヒゲを使って、

モノの距離感を測ったり、食べ物の位置を確認したりしています!

また

口の上の毛は触覚で、触られると敏感に感じ取りますよ!

チョコ助

光が当たると、たくさん見えて面白いよ!

脚 ⇒ ジャンプなどに長けた筋肉

前脚の指は5本、後ろ足の指は4本あります

また

  • 前脚 ⇒ 穴掘りに適した、短くしっかりとしたつくり。
  • 後ろ脚 ⇒ 筋肉の発達により、ジャンプや走るのが得意。

とそれぞれの役割があります!

脚は4本とも肉球はなく、毛が密に生えています。これは土や草原をしっかり捉えるためといわれています

さらに

爪はニンゲン同様、一生伸び続けるためケアが必要です!

▼爪切りに関する詳しい記事はこちらです

内臓 ⇒ 盲腸は大きく長い

全身のサイズに対して心臓や肺は小さめです

その代わり、胃や腸などの消化管は発達しています!

チョコ助

だから、太ってなくても「おなかがぽってり」として見えるんだよ!

特にビタミンB群とタンパク質が豊富な盲腸フンを作る盲腸は大きくて長くなっています

▼盲腸フンに関する詳しい記事はこちらです

毛 ⇒ 成長とともに生え変わる

皮膚を包む短く柔らかな毛をアンダーコート

アンダーコートを保護するように生えた長くて硬めの毛をガードヘアーといいます

それぞれの品種によって、毛の長さや生え方は違います!

ただ

子うさぎの柔らかい毛は「ベビーファー」と呼ばれ、成長とともに生え変わります

チョコ助

うさぎの換毛期は「春と秋」!ごっそり生え変わるよ!

尻尾 ⇒ 感情表現する

どんな毛色のうさぎも、尻尾の裏側は白色です!

求愛するときや敵の目を尻尾に集中させて逃げるときに、尻尾を立てて白い部分を見せます

また

犬と同様に興奮しているときや緊張しているとき、嬉しいときなどに尻尾を振ります!

まとめ

この記事では、ネザーランドドワーフの体のつくり (仕組み) を、部位ごとに解説しました。

どうでしたか?

文章だけでは分かりずらい! という方は以下の動画を参考にしてみて下さい!

そんな感じです!

ありがとうございましたーっ!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次