MENU
月別アーカイブ
スギ.
RABICOM運営者
駆け出しの学生ブロガー。
好きなことをしながら、ネザーランドと生活しています。
お知らせ内容をここに入力してください。

【必見】ネザーランドドワーフ飼育にかかる総額はいくら?【全て公開します】

  • 飼育にかかる費用の総額はいくらで、何が必要?
  • 月々にどれくらいかかるの?ネザーランドドワーフの値段は?
  • こういったことを詳しく教えて欲しい!

以上のような、質問にお答えします。

どうも、ネザーランドドワーフ飼育歴9年のスギ. ( rabicom_blog)です

当記事では、飼育にかかる費用について解説します。この記事を読めば、費用に関するおおまかな全体像が見えてきます

▼ネザーランドドワーフに関する詳しい記事はこちらです

それでは、さっそく見ていきましょう

目次

飼育にかかる費用の総額は?

ネザーランドドワーフ (以下、ネザーランド) を生涯飼育するために必要な費用の総額は、

約12〜20万円 + ネザーランドの価格 + 約2万円の初期費用

といわれています

これはネザーランドの平均寿命である5〜6年をもとにしてます。

また、

アニコム損害保険株式会社のペットにかける年間支出調査2021によると、うさぎの年間支出の平均は83,612円 (約7,000円/月) でした。

近年うさぎの平均寿命は延びており、10歳を超える個体も珍しくありません。仮に10歳を迎えたとすると、支出の総額は50万円を超えると考えられます

スギ.

高く見えるかもですが、年間で約5万円。月々、4,000円くらいですね!

チョコ助

店舗によって値段が異なるので、もっと安くなるかも!?

>>【寿命が短め!?】ネザーランドドワーフの一生 | その原因と長生きの秘訣5選を紹介します!

飼育に必要な道具とその価格 = 初期費用は?

ネザーランドを飼育する際に必要な用品やグッズは、

  • ゲージ
  • 給水器
  • トイレ
  • 食器
  • 牧草ホルダー

です。

それぞれ、紹介していきます。

ゲージ

一般的にうさぎ専用のゲージは約10,000円ほどです。

ゲージはネザーランドにとって最も落ち着ける場所となるため、慎重に選びましょう!

そこで例えば、

  • 十分な広さがあり、掃除がしやすく、うさぎを出し入れしやすいゲージ
  • うさぎがかじれない「金属製」のゲージ
  • 床には、板か金あみスノコがついているゲージ
  • 引き出し式で掃除がしやすいゲージ
  • 正面と上面の両方が開くゲージ

以上のような条件が複数当てはまるようなものを選ぶことで、長期的に安心して使うことができます。

チェックポイント

  • ゲージのサイズには十分余裕をもたせてください。

「どの方向にも体を伸ばせるゆとりがあるか」や「立ち上がっても高さに余裕があるか」を考えながら選びましょう。

目安としては、

奥行き50cm・幅70〜100cm・高さ60cm程度のものがオススメです!

給水器

一般的に給水器は1,000円ほどです

ネザーランドドワーフは湿気に弱いので、ゲージに取り付ける「タンク式」がおすすめです!

給水器は飲みやすい高さに調整して、取り付けてあげましょう。

トイレ

一般的にプラスチック製が1,000円ほど、陶器製が2〜3,000円ほどです

中にペット用の砂 (固まらないモノ) を入れてください。砂は1パックに7リットルほど入って、1,000円ほど。

うさぎによってはトイレのタイプにこだわることがあります…

そのためとりあえず、

一般的なプラスチック製の三角トイレを用意して様子を見るといいでしょう!

チョコ助

ウチのうさぎはトイレを嫌がるから、置いてないよ!

食器

フード入れは陶器製、プラスチック製、木製などで500〜1,000円ほどです

なかには、

ゲージに取り付けられるタイプのお皿などもあるので、様子を見て試してみるのがオススメです!

チョコ助

家にある食器 (陶器製) なら、それを使ってもOK!

牧草ホルダー

うさぎ専用の牧草入れは、1,000円ほどで手に入ります

ネザーランドドワーフは、チモシーを引っ張り出して遊ぶのが大好きなので、下にたくさん落ちてしまいます

そこで例えば、

マットなどを敷くなどして環境を整えておくと、下に落ちたチモシーも食べてくれます

できるだけ多くのチモシーを食べれるように工夫しましょう!

チョコ助

新鮮さがなくなったチモシーは食べないので、袋の1/3くらいは食べないかも…

ネザーランドドワーフの食事に関する記事はこちらです

その他に必要な道具

その他に必要なモノとしては、

  • うさぎ専用ブラシ → 5〜600円ほど
  • 爪切り → 500円ほど

です。

さらにトイレットペーパーや新聞紙、消毒液などがあると役立ちますよ!

もちろん、

チョコ助

ペットショップや動物病院 (有料) で爪を切ってもらう場合は、爪切りはいらないよ!

毎月かかる費用はいくら?

毎月「うさぎのエサ (ドライペレット)・牧草 (チモシー)・おやつ」などの消耗品を含めて、

月2〜3,000円ほどかかります!

ケアにかかる費用

うさぎは人間同様、爪が一生伸び続けます

そのため

1〜2ヶ月に1度、爪切りをする必要があります

飼い主さんが爪を切ってあげる場合はもちろん、費用はかかりませんが

もし

自分で切れなーーい!はじめてで切るのが怖ーい!

のでしたらペットショップや動物病院でお願いすることをオススメします!

ペットショップや動物病院では、500〜1,000円くらいで切ってくれます。

チョコ助

切ってもらったほうが安全!で、とにかく早い!

▼爪切り、ブラッシングに関する詳しい記事はこちらです

季節によって必要になるモノと光熱費

夏は冷却マット冬はペットヒーターやドーム状の巣箱などを用意すると、うさぎも快適に過ごすことができます!

ネザーランドドワーフは環境の変化に弱く、急な温度変化で体調を崩してしまうことがあります

温度管理はうさぎと暮らす上でとても重要です

そのため、

外出時もネザーランドドワーフが家にいればエアコン必須になります!

チョコ助

私が、1年間にかかる光熱費を検証してみたよ!

実際に検証した結果、年間にかかる光熱費は

約23,000円 (約1,900円/月)

でした

エアコンが使えなくなった場合やもしもの災害に備えて、冷却や保温に役立つモノを常備しておきましょう!

ネザーランドドワーフの値段は?

一般的にネザーランドドワーフの価格は、1〜5万円の価格帯で販売されることが多いです

もちろん、純血種や毛色の違いによってこの価格帯は変わります!

実際にペットショップなどの店頭へ確認にいくことで、

価格はもちろん、性格などの細かい特徴などが分かります!

自分に合った、最高のパートナー」は、きっと見つかるはずです!!

▼ネザーランドドワーフの詳しい記事はこちらです

そんな感じです!

ありがとうございましたーっ!!

【FAQ】費用に関する疑問・質問

生涯飼育するために必要な費用の総額は?

5年で30万、10年で50万円ほどです。

飼育に必要な道具と、その費用は?

ゲージ、給水器、(トイレ)、(食器)、牧草容器などで約2万円です。

他に必要なものは?

トイレットペーパー、新聞紙、消毒液などがあると便利です。

毎月かかる費用は?

ドライペレット・牧草・おやつなどの消耗品を含めて、月2〜3,000円ほどかかります。

ケアにかかる費用は?

ペットショップや動物病院にお願いする場合は、500〜1,000円くらいかかります。

季節によって必要になるモノと光熱費は?

夏は冷却マット・冬はペットヒーターやドーム状の巣箱があると、ウサギが快適に過ごせます。光熱費は約23,000円 (約1,900円/月)です。

ネザーランドドワーフの価格は?

一般的にネザーランドドワーフの価格は、1〜5万円の価格帯で販売されることが多いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次